読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fedora 18 ショートカット設定

久しぶりに更新。

最近はFedoraを使っている。

忘れそうなのでショートカットの設定を覚書として書いておく。

システム設定から以下の状態までいく。(英語表記)
[System Settings] -> [Keyboard] -> [Shortcuts]

 

  • 半角英数と日本語の切り替え

[Shortcuts]欄の[Typing]をみると、[Switch to next source]がある。

ここを設定すると、入力切り替えができるようになる。

[Disabled]をクリックするとショートカットが設定できるので、[Ctrl + Space]と設定しておこう。

 

  • プログラムの起動

新しいショートカットを作ることもできる。

[Shortcuts]欄の[Custom Shortcuts]にある[+]を押してみると、ショートカットでプログラムが実行できるようになる。

とりあえずターミナルは必須だと思うので例として書く。

ちなみにコマンドはgnome-terminalなのでお間違いのないよう。

ショートカットは[Ctrl + X]とでもしておこう(押しやすいので)。

 

 

だいぶ放置していたが、またちまちま更新していこうと思う。

覚書程度に書いていくので、同じ所で悩んでいる方の助けになれば幸いである。